加味逍遥散 効果

更年期障害にも効き目のある漢方薬

加味逍遥散,効果

ストレス社会と言われるほどの現代において、自律神経のバランスを崩してしまう人も少なくはありません。
特にデリケートな体を持つ女性は、ストレスの影響を受けやすいとされています。

そんな女性の様々な症状を改善する漢方薬が加味逍遥散(かみしょうようさん)です。

 

加味逍遥散は逍遥散に、牡丹皮(ぼたんぴ)、山梔子(さんようし)を加えた薬です。
体質虚弱な女性の

  • 肩コリ
  • 披露
  • 精神不安

などの精神神経症状に効果があるとされています。

  • 便秘傾向のある冷え性
  • 虚弱体質
  • 月経不順
  • 月経困難

の改善にも役立ちます。


また加味逍遥散は更年期障害にも効果のある漢方薬です。
40代から50代の女性の悩みの種でもある更年期障害は、ホルモンの分泌が減少したことにより引き起こされますが、それ以外にも

  • 冷え
  • 動悸・息切れ
  • 頭痛
  • 眩暈
  • 耳鳴り

といった症状が現れることもあります。

 

今までは減少したホルモンを補うホルモン補充薬や、自律神経調整役などが治療の際に使用されてきました。
しかし体質によりホルモン補充薬が使えない方や、長期間の服用を必要とする方などから、新しく漢方薬による治療が見直されてきています。

副作用も少ない加味逍遥散は、長期間つかうことも出来、体のバランスを整える効果もあるため、漢方薬による治療を望む人も増えているのです。

 

多忙な毎日を送る私たちにとって、規則正しい生活を送ることは困難です。
自律神経のバランスを崩してしまうことも多い今日、薬による負担を減らして治療できる漢方薬を上手に使用していきたいですね。

あなたにお勧めする商品